MENUCLOSE

18

区画

ミサワホーム

CENTURY Primore3

「邸宅」と呼ぶにふさわしい3階建がある

  • 木質系

1967年の創業より、過去の地震で倒壊0棟の実績のミサワホームが100年先を見すえて作り出した「CENTURY Primore3」“高断熱なのに大開口”“高耐震なのに大空間”を可能にした新構法「センチュリーモノコック」を採用。制約の多いまちなかでも3m高天井の大空間リビングや大収納「蔵」の設計で開放感あふれる空間を演出します。ZEH対応、未来基準の住まいです。

ミサワホーム
CENTURY Primore3
  • TEL : 0120-644-330
おでむかえの玄関

タイル張りの重厚なアプローチを抜けて、住まいへの期待感を演出する玄関です。2WAYのシューズクローゼットも備えていて、おもてなしの玄関は来客にスッキリと清廉な印象を与えます。玄関先にはマルチルームも備えており、おもてなしの空間として利用できます。

親世帯LDK

モーリショップ製のアイランドキッチンは、一つの家具のように空間に調和します。壁面のSAIMONタイルは外壁と連続性を持たせて、あえて外と中との境界線を曖昧にするデザインです。天然杢のフローリングは経年変化を楽しめる素材感のある作りです。

子世帯ダイニングキッチン

子世帯のダイニングキッチンは、行き止まりをなくして回遊できるサーキュレーションプランを採用しており、子育てや家事動線を重視した設計です。パントリーやサニタリー収納など、細やかな収納計画で使い勝手のよい作りです。

子世帯リビング

勾配天井を利用した広大な吹き抜けリビングです。上下階のつながりがやわらかな日差しを招き、にぎやかな気配を伝えてくれます。大収納空間「蔵」も隣接しており、いつでもスッキリと保つことが可能です。

大収納空間「蔵」

子世帯リビングからつながる蔵は生活用品や備蓄用品・お子様のおもちゃなどを収納するのに最適です。天井高1.4m以下に抑えることによって、申請上の延床面積に含まれない蔵は、限りある敷地で住まいを建てる際の収納不足を解消いたします。

ルーフバルコニー

約8帖の広々としたルーフバルコニーです。ガーデニングやアウトドアリビングのスペースとして、まちなかの暮らしを豊かに愉しめます。

詳細情報

住宅会社名 ミサワホーム
モデル住宅名 CENTURY Primore3
工法 センチュリーモノコック構法
デザイン CENTURY
屋根形状 片流れ
耐震性 耐震+制震
メーカー保証 永久保証
キッチン アイランド型
収納 蔵・ウォークインクローゼット・シューズクローゼット・パントリー・サニタリー収納
面積 延床面積 281.53m2 85.16坪
  1F 108.18m2 32.72坪
  2F 110.80m2 33.52坪
  3F 62.54m2 18.91坪
  9.94m2 3.00坪

line

中日ハウジングセンターと
友だちになろう!

家づくりに役立つセミナー・相談会の案内や楽しいイベント情報などをお届けします。