MENUCLOSE

12

区画

(株)三和木

三和木の家

「自然に生きる」

  • 木質系
  • 和洋折衷

日本建築の伝統に則した「大工」の匠の技により、「心地よい空間」を追求しました。昭和28年の創業以来 山と向き合い、木を育ててまいりました。当社だからできる木の持つ力を存分に引き出した特別な一邸を是非ご覧ください。

(株)三和木
三和木の家
広々とした大人のLDK

約32帖の空間の中心には、国産材(東濃檜一尺角)の大黒柱があり、大きな木の木陰にいるような感覚になります。床は贅沢にチーク材をヘリンボーン貼り仕上げを採用し、ゲストにも自慢できるほかにない大人の空間です。大切な休日はリビングソファーでゆっくりジャズと紅茶をお楽しみください。

一体感のあるオーダーダイニング
キッチン

キッチンとダイニングを一体化させることで、朝夕の家族のコミュニケーションの取りやすさを考慮しました。約5メートルのギリシャ産大理石のテーブルはご親族や気の合うご友人を呼んでのホームパーティーにも対応可能です。

伝統的な和室

無垢の国産材のみを使用し茶室も備えた本格和室を作り上げました。「自然に生きる」をテーマとしたわが社の日本建築に則した匠の技を是非ご確認ください。(茶室スペースあり)

癒しの空間を追求した主寝室

主寝室は単に睡眠のための空間としてだけではなく、夫婦のリラクゼーション空間でもあります。「明るすぎず、暗すぎず」の室内光度に徹底的にこだわり、癒しの空間を追求致しました。一体感のあるクローゼット内には桐の収納を設置。ここでも木の特性を活かしています。

造作洗面台
むくり屋根(伝統工法)

むくり屋根は、数奇屋建築や茶室に多く見られ、日本独自の建築技術です。形状は、屋根が湾曲しながら張り出していることをむくりと言います。この屋根形状が茶室に多かったのは、低姿勢や丁寧さの表れで、おもてなしの心を表現しているからだと言われております。

詳細情報

住宅会社名 (株)三和木
モデル住宅名 三和木の家
工法 軸組工法
デザイン 和風
屋根形状 むくり屋根
耐震性 耐力面材 、制震装置を装備
キッチン インターテック
面積 延床面積 252.53m2 76.39坪
  1F 175.58m2 53.11坪
  2F 46.95m2 23.28坪

line

中日ハウジングセンターと
友だちになろう!

家づくりに役立つセミナー・相談会の案内や楽しいイベント情報などをお届けします。